コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳沢騒動

デジタル大辞泉プラスの解説

柳沢騒動

海音寺潮五郎の長編歴史小説。1939年刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の柳沢騒動の言及

【護国女太平記】より

…15巻または20巻。いわゆる柳沢騒動の実録体小説中,もっとも成長をとげたもの。5代将軍徳川綱吉が柳沢吉保の子吉里をわが子と信じて,6代将軍にしようとしたのを,正室鷹司氏信子が夫綱吉を殺害,未然に防いで自害したのが書名の由来である。…

※「柳沢騒動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

柳沢騒動の関連キーワード神田 伯治(3代目)護国女太平記海音寺潮五郎坂本 富岳柳沢騒動物牧野省三坂本富岳

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android