コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柿衣・柿麻 かきそ

大辞林 第三版の解説

かきそ【柿衣・柿麻】

柿の渋で染めた布。また、その布で作った衣類。江戸で、酒屋の奉公人の仕着せに用いた。かき。 「桟留に成て-の渋がぬけ/柳多留 53

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

柿衣・柿麻の関連キーワード仕着せ桟留

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android