コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柿色 かきいろ

色名がわかる辞典の解説

かきいろ【柿色】

色名の一つ。照てりがきともいう。JISの色彩規格では「つよい黄赤」としている。一般に、やや赤みの強いだいだいのこと。カキノキ科カキの熟した実の色をさす比較的新しい色名。JRの朱色に塗られた車両を鉄道ファンは柿色と呼ぶことがある。また、柿渋かきしぶで染めた色を古くは柿色といったが、そちらは茶色に近く、現代では柿渋色ということが多い。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

かきいろ【柿色】

柿の実の色に似た黄赤色。
柿の渋の色に似た赤茶色。柿渋色。
ベンガラに少し黒を入れた暗褐色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柿色の関連情報