コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄光の3日間 えいこうのみっかかん

1件 の用語解説(栄光の3日間の意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

えいこうのみっかかん【栄光の3日間】

ワインの産地として有名な、フランスブルゴーニュ地方の中心地ボーヌで開催されるワイン祭り。世界中のワイン関係者が集まることでも知られる。1日目はクロ・ド・ヴージョ城でワイン騎士団の入団式と晩餐会、2日目はボーヌ市内の療養院(オスピス・ド・ボーヌ)でワイン・オークション、3日目はムルソーで収穫を祝う農家のために大晩餐会が開催される。祭りの期間中は民族衣装を着た人々のパレード、ワイン樽作りの実演、ワイン栓抜きコンテストなどのイベントもある。数多くの屋台も並び、ソーセージや農家自慢の食べ物が売られ、ワインの試飲もできる。19世紀から続く伝統行事で、毎年11月の第3土曜日から3日間開催される。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄光の3日間の関連キーワードビュルツブルクボルドーランデック本場ゲランドシャトーヌフデュパプシルヒャーワイン街道新世界ワインブルゴーニュワインクリスチャン・マケ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone