コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗本幸阿弥 くりもと こうあみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

栗本幸阿弥 くりもと-こうあみ

?-? 織豊-江戸時代前期の蒔絵(まきえ)師。
幸阿弥長清(ちょうせい)(1529-1603)の子で,栗本宗清(そうせい)の養子となる。幕府につかえ,日光東照宮蒔絵装飾を手がけた。相模(さがみ)(神奈川県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

栗本幸阿弥の関連キーワード幸阿弥長清栗本光屋栗本派

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android