コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗鼠猿 リスザル

大辞林 第三版の解説

りすざる【栗鼠猿】

オマキザル科の哺乳類。頭胴長約30センチメートル、尾長もほぼ同じ。体毛は短く、黄褐色。群れをつくり、樹上生活をする。雑食性。中南米の森林に分布。ペットや実験動物とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

栗鼠猿 (リスザル)

動物。オマキザル科リスザル属に含まれる動物の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

栗鼠猿の関連キーワード樹上生活実験動物雑食性分布尾長体毛

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android