コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

核被害者世界大会 かくひがいしゃせかいたいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

核被害者世界大会
かくひがいしゃせかいたいかい

核被害や平和運動の情報を交換し,共同行動を行なうためのネットワークづくりを企図した世界大会。原水爆禁止日本国民会議 (原水禁) と欧米の平和運動グループが中心となり,1987年9月 26日から8日間ニューヨークで第1回大会を開催し,15ヵ国から約 400人が参加した。今なお公式に認知されていない核被害者の実態を世界に訴え,国際的な補償制度の確立を求めて,同大会中に国連の明石康事務次長に核被害者の実態解明のための正式機関を設置するよう要請した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

核被害者世界大会の関連情報