根本煩悩(読み)こんぽんぼんのう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「根本煩悩」の解説

根本煩悩
こんぽんぼんのう

仏教用語。本惑,根本惑ともいわれる。心の働きを追求している仏教の倶舎唯識教学では煩悩を根本煩悩と枝末煩悩とに分けており,種々の煩悩のなかの根本となる根本煩悩に,,悪見の6種あるとしている。枝末煩悩はこの根本煩悩に伴って起るものと考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android