コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梁塵愚案抄 リョウジングアンショウ

デジタル大辞泉の解説

りょうじんぐあんしょう〔リヤウヂングアンセウ〕【梁塵愚案抄】

室町中期の歌謡注釈書。2巻。一条兼良著。康正元年(1455)以前成立。神楽歌催馬楽(さいばら)の注釈書。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうじんぐあんしょう【梁塵愚案抄】

歌謡注釈書。二巻。一条兼良著。1455年までに成立。上巻に神楽歌、下巻に催馬楽さいばらを漢字仮名交じり文にして収め、注釈を施したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

梁塵愚案抄の関連キーワード漢字仮名交じり文綾小路流愚問雑記栗山満光催馬楽

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android