コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梨割り ナシワリ

デジタル大辞泉の解説

なし‐わり【梨割り】

ナシを割るように、刀でまっ二つに切り割ること。
「まっかう―車斬り、頭切らるるやつもあり」〈滑・浮世風呂・前〉
歌舞伎小道具の一。くわえ面の一種で、刀で梨割りにされたとき、赤く染めた綿が見えるようにしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

なしわり【梨割り】

梨の実を割るようにざっくり縦に真二つに切り分けること。料理では、鯛のあら煮などで頭を割るときや、えびを鬼殻焼きにするときなどにいう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android