コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶山俊夫 かじやま としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶山俊夫 かじやま-としお

1935-2015 昭和後期-平成時代の絵本作家。
昭和10年7月24日生まれ。洋画から出発し,昭和42年木島始とくんで「鳥獣戯画」を絵本化した「かえるのごほうび」で子どもの本の世界にはいる。民画風のユーモラスな筆致が特徴で,48年いぬいとみこ文「かぜのおまつり」でブラチスラバ世界絵本原画展金のリンゴ賞,同年「いちにちにへんとおるバス」で講談社出版文化賞。57年森はな文「こんこんさまにさしあげそうろう」で絵本にっぽん大賞。平成27年6月16日死去。79歳。東京出身。日大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梶山俊夫の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派緑友利恵佐藤健五所平之助島津保次郎清水宏片野莉乃

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梶山俊夫の関連情報