棒突(読み)ぼうつき

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐つき【棒突】

〘名〙 六尺棒を突き歩きながら警戒すること。また、その人。社寺や辻番所の番人、また坑夫などの監視役。
※雑俳・湯だらひ(1706)「棒つきにこそでたづぬる作本屋」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる