コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森長国 もり ながくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森長国 もり-ながくに

1810-1857 江戸時代後期の大名。
文化7年生まれ。森長義(ながよし)の子。義兄森長篤(ながあつ)の急死により,文化13年播磨(はりま)(兵庫県)三日月藩主森家8代となる。安政4年11月8日死去。48歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森長国の関連キーワードインドの大反乱ケクレクライスト片岡仁左衛門ケレタロブラウンペルス=ライケン神谷源内ウェルナー(Zacharias Werner)植村文楽軒

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone