椿角太郎(読み)つばき かくたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

椿角太郎 つばき-かくたろう

1868-1962 明治-昭和時代の園芸家。
明治元年11月1日生まれ。郷里の山口県徳佐村(阿東町)の区長,村会議員をつとめる。明治30年果樹園をはじめ,関西以西で初のリンゴ栽培に成功。また40年ごろ接ぎ木により無核ユズをつくりだし,角太郎ユズとよばれた。昭和37年10月24日死去。93歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android