業務提携(読み)ギョウムテイケイ

デジタル大辞泉 「業務提携」の意味・読み・例文・類語

ぎょうむ‐ていけい〔ゲフム‐〕【業務提携】

複数企業が業務上の協力関係を築くこと。資材調達・物流面や、技術開発供与販売促進、人材交流など、さまざまな提携事例がある。同時に資本提携が行われる場合もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

M&A用語集 「業務提携」の解説

業務提携

資本移動を伴わない事業上の提携のこと。双方の結びつきをより強固なものにするため資本提携を同時に行い資本業務提携とすることもある。

出典 M&A OnlineM&A用語集について 情報

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android