業務提携(読み)ギョウムテイケイ

デジタル大辞泉「業務提携」の解説

ぎょうむ‐ていけい〔ゲフム‐〕【業務提携】

複数の企業が業務上の協力関係を築くこと。資材調達・物流面や、技術の開発・供与販売促進、人材交流など、さまざまな提携事例がある。同時に資本提携が行われる場合もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

M&A用語集「業務提携」の解説

業務提携

資本の移動を伴わない事業上の提携のこと。双方の結びつきをより強固なものにするため資本提携を同時に行い資本業務提携とすることもある。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android