コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本提携 シホンテイケイ

デジタル大辞泉の解説

しほん‐ていけい【資本提携】

企業が、他の企業とお互いの株式を持ち合い、協力関係を強化すること。相互の持ち合いを意味することが多いが、片方の企業のみが、もう一方の企業の株式を取得すること(資本参加)もある。一般に、企業の買収(発行済み株式の2分の1超を保有)や、拒否権確保(同3分の1超を保有)まで至らない、低い出資比率で資本関係を築くことを意味する。→業務提携

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

資本提携の関連キーワードファイヤーストーン・タイヤ・アンド・ラバー株式会社KADOKAWA・DWANGOポッカサッポロフード&ビバレッジM&Aキャピタルパートナーズユニオン・ミニエール[会社]オリエントコーポレーションCFSコーポレーションOUGホールディングスダイエーオーエムシーパトリック ペラタ荏原製作所(株)東京海上火災保険日新火災海上保険インフォプラント三菱電機[株]三菱自動車工業住友シチックスいよてつ高島屋曙ブレーキ工業富士電気化学

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資本提携の関連情報