提携(読み)テイケイ

デジタル大辞泉「提携」の解説

てい‐けい【提携】

[名](スル)
互いに助け合うこと。共同で物事を行うこと。タイアップ。「他社と提携する」「業務提携
手に持つこと。たずさえること。
[類語]共同協同協力連携協賛参与チームワーク共催関与合同連名共有共用催合もやタイアップ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「提携」の解説

【提携】ていけい

伴う。相助ける。〔子由()と同(とも)に寒渓の西山に遊ぶ〕 君と聚散すること、雲雨の(ごと)し 共に惜しむ、此の日相ひ提携するを

字通「提」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android