コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榎本紫水 えのもと しすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

榎本紫水 えのもと-しすい

?-? 江戸時代後期の陶工。
嘉永(かえい)年間(1848-54),江戸近郊多摩川中流の南岸(東京都稲城(いなぎ)市)に開窯し,玉川焼(楽焼の一種)をはじめた。銘は玉川紫水など。号は調布軒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

榎本紫水の関連キーワード嘉永陶工

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android