コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造設計家 こうぞうせっけいか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構造設計家
こうぞうせっけいか

構造的な問題を主眼として建築の設計をする設計者の一群。彼らの多くは,構造工学を専門としているが,デザイン的な分野に関しても積極的な取り組みをする。その結果,独自な建築物や橋梁などを多く残している。 20世紀前半においては,鉄筋コンクリート構造の発達に寄与した,P.L.ネルビや E.トロハらの活躍が知られている。今日のように,建築技術がますます高度化し,複雑になっていく中では,テクノロジーへの深い造詣を持った設計者の協力は不可欠なものとなっている。ハイテク・スタイルの建築家として知られる R.ピアノらと協働し,数々の計画を実現させている P.ライスなどはその代表である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

構造設計家の関連キーワードシドニー・オペラハウスOAP

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android