コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造詣 ゾウケイ

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐けい〔ザウ‐〕【造詣】

その分野についての広く深い知識や理解、また、すぐれた技量。「郷土芸能に造詣が深い」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうけい【造詣】

学問・芸術・技術などについての深い知識やすぐれた技量。 「文楽に-が深い」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

造詣の関連キーワードアルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano soloバッハ:4つのデュエット/piano soloフランク・L. ルーカスヴァンデン・L. ベルヘシャーロック・ホームズG.S. ドンブラディアンソニー エイソス望月太左衛門(9世)オットー フラーケユーイン ブラウンL. ブリュールレディシノワズリシマノフスキみどりの月間冬木小平次大河内夜江西川一草亭チューダー与謝野晶子コルディエ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

造詣の関連情報