構造転換(読み)こうぞうてんかん(英語表記)Umstrukturierung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

客観的には同一の事態でも,見方を変えたり新しい情報を導入することなどによって,それ以前と異なる側面認知されることがあるが,このような認知の転換を説明するために,ゲシュタルト学派によって提唱された概念。再構造化 restructuringともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

構造転換の関連情報