コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権八小紫物 ごんぱちこむらさきもの

1件 の用語解説(権八小紫物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごんぱちこむらさきもの【権八小紫物】

歌舞伎狂言の一系統。鳥取藩士平井権八は本庄助太夫を殺して江戸へ逃げ,強盗殺人を犯して自首し,1679年(延宝7)11月3日処刑され,愛人である吉原三浦屋の遊女小紫がその墓前で自害した。以上,目黒に残る比翼塚の由来による。これに,時代にずれがあって関係ないはずの俠客幡随院長兵衛を結びつけて脚色したものが多い。その最初は1779年(安永8)5月江戸森田座の《江戸名所緑曾我(えどめいしよみどりそが)》で,7月江戸肥前座には人形浄瑠璃の《驪山比翼塚(めぐろひよくづか)》が登場した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の権八小紫物の言及

【浮世柄比翼稲妻】より

…未上演の部分は長兵衛中心の筋で,権八は長兵衛に後事を託して切腹し,最後に山三が伴左衛門を討つ。不破名古屋と権八小紫の筋が緊密さを欠くのが弱点であるが,権八小紫物の決定版的作品である。鈴ヶ森と鞘当の場が著名で,それぞれ《鈴ヶ森》《鞘当》の名で上演されるほか,最近は山三浪宅が味わい深い場として上演度数を増し,非人小屋の場もユニークである。…

※「権八小紫物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

権八小紫物の関連キーワード隅田川物書替狂言歌舞伎狂言権八佐倉義民伝平井権八本行物前狂言鯉掴み玉井権八

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone