権田修一(読み)ごんだ しゅういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

権田修一 ごんだ-しゅういち

1989- 平成時代のプロサッカー選手。
平成元年3月3日生まれ。ポジションGK。小学時代からキーパーとして活躍,平成13年FC東京U-15に入団。15年のU-15から各年代の日本代表に選ばれ,19年FC東京に入団(第二種登録選手・国士舘高在学)。21年レギュラーに定着し,年間16完封(J1リーグタイ記録)を達成した。21年アジアカップ最終予選イエメン戦がA代表デビュー。24年ロンドン五輪代表にえらばれ,全6試合に出場し,4位に入賞。26年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。神奈川県出身。国士舘高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

権田修一の関連情報