橋本 淳(読み)ハシモト ジュン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

橋本 淳
ハシモト ジュン


職業
サックス奏者

専門
テナーサックス,アルトサックス

生年月日
明治35年

出生地
京都府 京都市

経歴
生後、奉天に移る。満鉄経営の商業学校を卒業。バイオリンを始め、高田実劇団のバンドに参加。大正13年頃帰国し、大阪の塚本で本格的にバイオリンを習う。15年上海に渡ってサックスを習得し、ダンス・ホールに出演。昭和5年コロムビア・オーケストラに参加し、中核をなす。戦後は、ニュー・パシフィック、スター・ダスターズなどのジャズバンドで活躍。晩年は61年秋まで、70歳以上の奏者ばかりの「ダンディー・ボーイズ」に参加し、日本最高齢現役ジャズマンとして活躍した。

没年月日
昭和62年 1月15日 (1987年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

橋本 淳の関連情報