コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機械的分化作用 きかいてきぶんかさようmechanical differentiation

岩石学辞典の解説

機械的分化作用

変成作用の間に,再結晶作用に有利な機械的条件によって鉱物が濃集する過程[Backlund : 1918].変形滑りによる劈開面に沿って雲母片が成長するなどの例がある.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

機械的分化作用の関連キーワード変成作用

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android