コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

櫛笥通り クシゲドオリ

デジタル大辞泉の解説

くしげ‐どおり〔‐どほり〕【櫛笥通り】

京都市街地を南北に走る道路の呼び名。北の松原通りから南の十条通りに至る。途中、東寺などで中断。全長約1.8キロ。平安京の櫛笥小路にあたる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android