コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌川芳女 うたがわ よしじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

歌川芳女 うたがわ-よしじょ

?-? 江戸時代後期の浮世絵師。
歌川国芳(くによし)の次女。父にまなび一勇斎と号し,父の没後に雅号朝桜楼を襲名。田口其英と結婚,安政年間(1854-60)に活躍し,父の錦絵中にこま絵などをえがいた。本姓は井草。作品に「五節句の内 三節の見立」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

歌川芳女の関連キーワード歌川国芳

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android