コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌川芳女 うたがわ よしじょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

歌川芳女 うたがわ-よしじょ

?-? 江戸時代後期の浮世絵師。
歌川国芳(くによし)の次女。父にまなび一勇斎と号し,父の没後に雅号朝桜楼を襲名。田口其英と結婚,安政年間(1854-60)に活躍し,父の錦絵中にこま絵などをえがいた。本姓は井草。作品に「五節句の内 三節の見立」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

歌川芳女の関連キーワード歌川国芳

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android