コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止(め)弁/止め瓣 トメベン

デジタル大辞泉の解説

とめ‐べん【止(め)弁/止め×瓣】

ねじの上下によって皿形の弁が弁座と直角の方向に動き、流量を調節する装置。ストップバルブ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

止(め)弁/止め瓣の関連キーワードパルスジェットエンジン緊急炉心冷却装置パルスジェットスプリンクラーエアーバックバッグパイプ胃食道逆流症止め弁・止弁いすゞ ギガ精索静脈瘤噴門弛緩症ねじ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android