武力紛争(読み)ぶりょくふんそう(英語表記)armed conflict

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武力紛争
ぶりょくふんそう
armed conflict

軍事的な衝突全般をさす。戦争に際して武力紛争が起ることは当然であるが,自衛権の行使,強制措置などにおいても生じる。戦争犠牲者の保護に関する 1949年のジュネーブ条約は,戦争の場合だけではなくすべての武力紛争の場合にも適用される旨を特にことわっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武力紛争の関連情報