コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武力紛争 ぶりょくふんそうarmed conflict

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武力紛争
ぶりょくふんそう
armed conflict

軍事的な衝突全般をさす。戦争に際して武力紛争が起ることは当然であるが,自衛権の行使,強制措置などにおいても生じる。戦争犠牲者の保護に関する 1949年のジュネーブ条約は,戦争の場合だけではなくすべての武力紛争の場合にも適用される旨を特にことわっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

武力紛争の関連キーワード戦争と武力紛争による環境搾取防止のための国際デー武力紛争の際の文化財の保護のための条約国際司法裁判所(ICJ)の勧告的意見ジュネーブ諸条約と共通第3条特定通常兵器使用禁止制限条約キンバリープロセス認証制度国際司法裁判所の勧告的意見ジュネーブ条約の追加議定書ハーグ平和アピール国民保護基本方針イングーシ共和国周辺事態の6類型ウィリアム王戦争ブルーシールドアチェ独立紛争集団安全保障世界の医療団赤十字マークオガデン戦争カーテル船

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武力紛争の関連情報