武藤 光朗(読み)ムトウ ミツロウ

  • 武藤 光朗 (むとう みつろう)

20世紀日本人名事典の解説

昭和・平成期の社会思想家,評論家 元・民社研議長。



生年
大正3(1914)年3月17日

没年
平成10(1998)年7月25日

出生地
福島県川俣町

出身地
長崎県長崎市

学歴〔年〕
東京商科大学(現・一橋大学)〔昭和12年〕卒

学位〔年〕
経済学博士

経歴
昭和15年横浜専教授となり、日本外政協会、日本国連協会各調査課長を務めた。国学院大政経学部教授を経て、中央大学教授、早稲田大学客員教授。民社系知識人の集まりである民社研に拠り、35年社会主義インターローマ大会出席、39年民社研の北欧視察団長となるなど海外とも交流。著書に「革命思想と実存哲学」「限界状況としての日本」「自由人権の運命」「例外者の社会思想」、訳書に「ヤスパース・哲学的世界定位」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1914年3月17日
昭和時代;平成時代の社会思想家。民社研議長
1998年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android