東京商科大学(読み)とうきょうしょうかだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「東京商科大学」の解説

東京商科大学
とうきょうしょうかだいがく

一橋大学前身。 1875年森有礼が私費を投じて設立した商法講習所が端緒。 76年東京府に移管され,84年農商務省の所管に移って東京商業学校となり,翌 85年文部省所管となった。 87年に高等商業学校と改称,1902年神戸にも文部省直轄の高等商業学校が設置されたため東京高等商業学校と改称。 20年大学に昇格,東京商科大学となった。 44年時局に対応して東京産業大学と改称,49年新制大学の設置に伴って一橋大学となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の東京商科大学の言及

【一橋大学】より

…これよりさき1897年に設けられた専攻部の卒業生には商学士の称号が与えられた。1920年に昇格して東京商科大学となり,大学部のほか,大学予科,付属商学専門部および商業教員養成所を付置し,指導教授のもとでの演習を重視するなどの新風を開いた。関東大震災に被災したため27年から30年にかけて現在地へ移転,また44年から47年までは東京産業大学と称した。…

※「東京商科大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android