歪みを許さない圧縮

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

歪みを許さない圧縮

圧縮されたデータを復元する際、ビット単位の完全な復元が可能な圧縮方法の分類。LHAやPKZIPなどのファイルアーカイバDriveSpaceやStackerなどのディスクダブラーが採用しているデータ圧縮方式はこの分類に属する。一般にコンピューターで使用する文書ファイルやプログラムファイルなどは、1ビットでもデータが変化すると正しく利用することができない。このためこれらのファイルを圧縮するときには、復元すると1ビットたがわぬ元どおりのデータになるような圧縮方式を用いなければならない。「歪みを許さない圧縮」に対して、完全なデータの復元が保障されないデータ圧縮方式は「歪みを許す圧縮」と呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android