コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歪み形 ユガミナリ

デジタル大辞泉の解説

ゆがみ‐なり【×歪み形】

ゆがんだ形。また、ゆがんだままにしておくこと。
「当世女にして風俗腰つき―に」〈浮・椀久二世〉
いい加減。まがりなり。
「つれそふ男さへ堪忍せば、―にやれさて浮世と思へども」〈浮・一代女・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆがみなり【歪み形】

ゆがんだ形。 「腰つき-に/浮世草子・椀久二世 」 「柳之助のコートの襟が-に折れてゐるのを、お島が見着けて/多情多恨 紅葉
まがりなり。 「連れ添ふ男さへ堪忍せば、-に、やれさて浮世と思へども/浮世草子・一代女 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

歪み形の関連キーワード多情多恨浮世草子

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android