歯磨粉(読み)はみがきこ

精選版 日本国語大辞典の解説

はみがき‐こ【歯磨粉】

〘名〙 歯をみがくとき歯ブラシにつけて用いる粉。練状のものについてもいう。歯磨石鹸。
※随筆・守貞漫稿(1837‐53)四「歯磨粉及び歯薬を売り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の歯磨粉の言及

【歯磨売】より

…歯磨粉は近世には小間物屋で売られていたが,江戸には引出しのついた小箱を片手にさげてさまざまな芸を見せながら歯磨粉だけを売り歩く者がいた。《塵塚談》には〈歯磨売り一袋六文八文なり。…

※「歯磨粉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android