母倉日(読み)ぼそうにち

精選版 日本国語大辞典「母倉日」の解説

ぼそう‐にち ボサウ‥【母倉日】

〘名〙 暦で、母が子を育てるように、天が人間をいつくしむという日。春は、亥・子の日。夏は、寅・卯の日。秋は、辰・戌・丑・未の日。冬は申・の日。他に四季の土用には巳・午の日がこれにあたり大吉の日とされる。母倉。〔俚言集覧(1797頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android