比例準備制(読み)ひれいじゅんびせい

百科事典マイペディア「比例準備制」の解説

比例準備制【ひれいじゅんびせい】

発券制度の形態で保証準備制のうちの間接制限制度の一種。銀行券発行総額に対し規定された一定比率の正貨を準備しておき,残りは保証発行する。現在米国などで実施。
→関連項目発券制度

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android