コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保証発行 ほしょうはっこうfiduciary issue

翻訳|fiduciary issue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保証発行
ほしょうはっこう
fiduciary issue

保証準備を保証担保とする銀行券の発行。かつて金本位制度のもとで,各国の中央銀行は,正貨準備を担保として銀行券を発行することが義務づけられていたが,日本は 1888年に兌換銀行券条例の改正により保証準備発行屈伸制限制度屈伸制限制度)を採用した。実質的な管理通貨制度への移行後,1941年に「兌換銀行券条例の臨時特例に関する法律」が成立し,最高発行額屈伸制限制度(→最高発行額制限制度)が採用され,このなかで保証発行と正貨準備発行の区別は廃止された。また,日本銀行の保有する財産によって日本銀行券の価値を裏づけるという発行保証制度は,資産ではなく日本銀行が金融政策を適切に実施することで価値の安定をはかるべきとの考えから,1997年に成立した改正日本銀行法により廃止された。(→銀行券発行制度日本の貨幣制度

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ほしょうはっこう【保証発行】

保証準備に基づいて中央銀行が銀行券を発行すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の保証発行の言及

【発券制度】より

…しかし,1830年代の恐慌時に多額の金が国外に流出し,イングランド銀行の金準備が不足するに至り,発券制度のあり方について検討の気運が高まり,通貨主義と銀行主義(〈通貨主義・銀行主義〉の項参照)の両者の立場の間で激しい議論が起こった。このときは結局,銀行券の過剰発行を避けるため国家によって銀行券発行高を厳重に制限する必要があるとする通貨主義の立場から,イングランド銀行は正貨(金)準備に見合う金額のほか,1400万ポンドに限って国債などの有価証券を保証物権として保証発行fiduciary issueを行うという保証発行直接制限制度が採択された。これが1844年に制定されたいわゆるピール銀行法であり,各国の近代的発券制度のモデルとなったものである。…

※「保証発行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

保証発行の関連キーワードピール銀行条例富田鉄之助比例準備制発券制度

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android