コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛上 ケジョウ

世界大百科事典内の毛上の言及

【山論】より

…【黒田 日出男】
[近世]
 近世の山論は一般に〈山出入り〉といい〈山争い〉ともいうが,そのほとんどは山林原野の用益権または利用慣行,ないし不分明な境界をめぐっての紛争である。これら山論の争因は,当該林野において共同的に採取すべき毛上(もうじよう)(生植物)が林野地積とともに減退することにあった。もともと山林原野は河川や湖沼と同じく公私の共用に供されるべきもので,特定の有勢者の独占は許さない原則のもとに維持されてきた。…

※「毛上」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

毛上の関連キーワードじゅう(絨)毛性性腺刺激ホルモン三十二相八十種好アクチノマイシンミラシジウム繊毛(線毛)絨毛上皮腫睾丸腫瘍胞状奇胎繊毛運動上皮組織産婦人科半索動物三十二相インジゴ気管支絨毛癌制癌薬鼻腔粉塵腫瘍

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毛上の関連情報