毛内 靖胤(読み)モウナイ ヤスタネ

20世紀日本人名事典の解説

毛内 靖胤
モウナイ ヤスタネ

明治〜昭和期の陸軍中将



生年
明治13(1880)年3月1日

没年
昭和11(1936)年1月16日

出身地
青森県

学歴〔年〕
陸士卒,陸大卒

経歴
弘前藩士・毛内嘉胤の長男に生まれる。明治34年陸軍少尉に任官し、日露戦争に従軍。のち陸軍大学校を経て、教育総監付、連隊長を務めたが、草創期の陸軍航空の体制整備のため航空兵科に転じ、所沢飛行学校、明野飛行学校校長を歴任。のち航空本部総務部長として航空行政の充実に努めた。昭和6年中将に昇進、東京湾要塞司令官を務め退役。その後、屋井乾電池社長として実業界に関わった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報