従軍(読み)じゅうぐん

精選版 日本国語大辞典「従軍」の解説

じゅう‐ぐん【従軍】

〘名〙
① 軍人・軍属など軍に所属する人が戦場に行くこと。また、その人々。
※吾妻鏡‐治承四年(1180)九月一七日「従軍及三百余騎也」 〔史記‐東越伝〕
② 兵士でない者が、報道などのために軍隊について戦地に行くこと。
※風俗画報‐八一号(1894)「従軍の新聞記者嶮を冒して戦況を報ずる図」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「従軍」の解説

じゅう‐ぐん【従軍】

[名](スル)軍隊に所属または従属して戦地へ行くこと。「カメラマンとして従軍する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android