コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛憐衛 もうりんえいMao-lian-wei; Mao-lien-wei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

毛憐衛
もうりんえい
Mao-lian-wei; Mao-lien-wei

中国,明代満州におかれた衛所の名。永楽3 (1405) 年ウリヤンハイの葛戸把児遜らが明の招撫に服して入朝したので,明はここに毛憐衛を設置した。その後盛衰激しく,正統年間 (36~49) 頃には建州衛に在住のものと豆満江外のものとに2分され,明との関係も朝貢離反を繰返した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

毛憐衛の関連キーワード申叔舟

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android