コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永楽 エイラク

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

えいらく【永楽】

青森の日本酒。酒名は、いつ、どこで飲んでもく楽しめる酒として命名。仕込み水は白神山系の伏流水蔵元の「永楽酒造」は明治17年(1884)ころ創業。所在地は弘前市大字番館字長田。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

えいらく【永楽】

中国、明の成祖(永楽帝)の代の年号(1403~1424)。
「永楽銭」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

永楽 (エイラク)

学名:Adromischus cristatus
植物。ベンケイソウ科の園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

永楽の関連キーワード西村善五郎(11代)永楽善五郎(16代)iiyo!!出石永楽館永楽善五郎太宗(明)成祖(明)西村宗三郎永楽大典応永条約文屋古文永楽通宝永楽赤絵永楽窯姚広孝方孝孺北征録永楽町永精銭永楽焼

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永楽の関連情報