コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離反/離叛 リハン

デジタル大辞泉の解説

り‐はん【離反/離×叛】

[名](スル)従っていたものなどが、そむきはなれること。「人心の―した政治」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

離反/離叛の関連キーワード道を得る者は助け多く道を失う者は助け寡しアルタクセルクセス(2世)クレメンス[7世]アルケシラオス2世エドワード[4世]ブラディミレスクグロスター(伯)アウラングゼーブペルガモン王国モンス・サケルフィロポイメンゴーガルテン吉備上道田狭マウリキウスタウングー朝三好三人衆大須賀乙字ブラシダス建武の中興中川清秀

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android