コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛文龍 もうぶんりゅうMao Wen-long; Mao Wên-lung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

毛文龍
もうぶんりゅう
Mao Wen-long; Mao Wên-lung

[生]万暦4(1576).杭州
[没]崇禎2(1629).旅順
中国,明末の武将。平陽 (山西省臨汾県) の人。号は振南。万暦 33 (1605) 年の武挙に及第。初め遼東の総兵官李成梁のもとで遊撃として活動。天啓1 (21) 年にヌルハチ (奴児哈赤) が遼東を攻略すると広寧の巡撫王化貞の配下に入った。のち沿海諸島を味方に入れ,朝鮮と巧みに結び,清を脅かす体制をとり,左都督に任じられた。その後は専横な挙動が多くなり,山海関軍門袁崇煥に斬殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

毛文龍の関連キーワード丁卯胡乱孔有徳及第

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android