挙動(読み)キョドウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① たちいふるまい。動作。行為。ようす。また、多くの人が一致して起こす行動。
※聖徳太子伝暦(917頃か)上「夏四月後、太子能言能後、知人挙動、不妄啼泣霊異有貴相」 〔春秋左伝注‐宣公七年〕
② 体操で、他の動作と区別できる単一な動作。「一挙動で降りる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

挙動の関連情報