コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李成梁 りせいりょう Li Cheng-liang; Li Ch`êngliang

2件 の用語解説(李成梁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李成梁
りせいりょう
Li Cheng-liang; Li Ch`êngliang

[生]嘉靖5(1526)
[没]万暦43(1615)
中国,明末の武将。遼東鉄嶺衛 (遼寧省) の人。字は汝契。代々遼東鉄嶺衛の軍官であった。隆慶4 (1570) 年総兵官王治道の戦死のあとをうけて遼東の総兵官となった。モンゴル諸部の侵入を防ぐとともに,満州族が興起したとき,建州女直の部長王杲 (おうこう) を捕え,さらに海西女直を征伐するなど,二十余年にわたって明の満州防衛に大功を立てた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りせいりょう【李成梁 Lǐ Chéng liáng】

1526‐1615
中国,明末の武将。字は汝契。遠祖は朝鮮の出身。代々鉄嶺衛指揮僉事(せんじ)を世襲する家柄であった。40歳で家業をつぎ,功により遼東険山参将となり遼陽副総兵に進み,1570年(隆慶4)総兵官王治道が戦没すると遼東総兵官となった。彼は四方から健児を召募し将校を選んで軍を編成し選鋒軍と称した。この軍をもって74年(万暦2)建州女直の王杲(おうこう)を討って敗走させ,75年モンゴルの土蛮罕の軍を破り,以後20余年にわたり東西の戦いで武功をたてたが,しだいに奢侈におごり商民の利を奪ったので,弾劾を受け職を退いたが,1601年76歳で再び総兵官となり,90歳で没した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

李成梁の関連キーワード徐弘基陸治呉又可衛満袁崇煥李如松遠祖呉承恩延白平野毛文竜

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone