コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛玉 ケダマ

デジタル大辞泉の解説

け‐だま【毛玉】

編物の毛糸などの一部が小さく寄り集まって、玉のようになったもの。
猫などの胃や腸の中にたまった毛がかたまって球状になったもの。毛づくろいなどで毛をのみ込むことによりできる。「毛玉を吐く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けだま【毛玉】

編み物や織物の表面の、長いけばがすれてできた小さな玉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の毛玉の言及

【ピリング】より

…羊毛のセーターの表面でみられる小さなふわふわした玉すなわち毛玉pillのできること。初期のナイロンやポリエステル繊維にもみられたが,原因を調べて解決された。…

※「毛玉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

毛玉の関連キーワードFELINE CARE NUTRITIONNutro NATURAL CHOICEセレクトバランスハイクォリティーフードケイナイン・トリビュート バイタルケアサイエンス・ダイエット〈プロ〉Sheba Duo Plusミオおいしくって毛玉対応毎日ごはんCatreatキャラットミックス ネオカルカン海と大地の6品目サイエンス・ダイエットミオコンボ贅沢づくしPURINA ONEモンプチ プチパック1ST CHOICEキャラットミックスミオドライミックスモンプチ ドライキャネットチップスーパーゴールド

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毛玉の関連情報