コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水の循環利用 みずのじゅんかんりよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水の循環利用
みずのじゅんかんりよう

いったん使用した水を処理,循環させながら使用する方法。公共下水道の処理水再利用,中水道などがあるが,新しく工場廃水の循環利用が注目されている。これは廃棄物クローズドシステム化,熱管理と関連しながら,水資源の確保,地盤沈下対策として活用されているもので,冷却用・ボイラ用などの熱煤体,洗浄用水溶解・希釈用水,運搬用水など各方面にわたるが,冷却用水では 80%以上が再利用され,排水量を以前の 10分の1以下に減少させた実例もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android