コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水司 スイシ

デジタル大辞泉の解説

すい‐し【水司】

律令制で、後宮十二司の一。水・粥(かゆ)のことをつかさどった。もいとりのつかさ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいし【水司】

律令制で、後宮十二司の一。御料の水・粥かゆ・氷などのことをつかさどったが詳細は不明。膳司とともに采女うねめが配属されたらしい。もいとりのつかさ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水司の関連キーワード水取司・主水司采女(女官)水取・主水八木[町]安福殿采女司入色人賀茂氏小正月主水司主殿寮縫殿寮氷室主水采女若水御料

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android