コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水沢ダウン みずさわだうん

1件 の用語解説(水沢ダウンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

水沢ダウン

株式会社デサント(大阪市)が製造しているダウンジャケット・シリーズの名称。同社の水沢工場(岩手県)の職人が製造を手がけている。バンクーバー五輪(2010年)の日本選手団に提供するため開発され、08年に販売開始となった。一般的なダウンジャケットが生地の縫い目(キルトステッチ)を持つのに対し、熱圧着とシームテープによりキルトステッチがない構造を実現。高い耐水性と気密性が生まれ、少ないダウン量でも十分な保湿性を持つ。一般製品と比べ高価格ながら機能性と軽量・細身のデザインが評価を受け、生産量は販売当初の数百着から15年には20~30倍となった。軽量モデルの「水沢ダウン シャトル」は、14年ISPOアワード、JAPAN GOOD DESIGN賞ベスト100、同特別賞を受賞している。

(2015-1-7)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水沢ダウンの関連情報